うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

社会復帰して24ヶ月たちました。

社会復帰というサラリーマン再スタート

あっという間に二年が経過しました。

現在の職場では、何とか無事に働けております。うつ病は現在進行形ですが、おそらく会社には迷惑をかけない程度には仕事できているかと思います。

 

https://blog.hatena.ne.jp/takapapa358/takapapa358.hatenablog.com/edit?entry=98012380840617703

↑二年と少し前はこんな状況でした。

 

ちなみに、会社にはうつ病であることを公表して採用して頂きました。

 

働きながら通院は続けております。

その二年の間では、薬の種類や量を色々試して現在に至ります。

 

まずは、二年前はレクサプロのみでした。

 

私は精神科に通って薬を服用して、六年程が経過しています。

まずは、漢方薬からのスタートでした。

 

その後、パキシル、ドグマチール(スルピリド)、リフレックスなど試して、レクサプロ、それと合わせて頓服としてアルプラゾラム(ソラナックス)が一番長かったように思います。一時期、個人的に救心を飲んでいました。無理矢理ドーピングしていたような感じです。それでも、不安や抑うつは収まらず、常にふさぎ気味でした。

 

レクサプロは長かった、安定していた??とは言うものの、調子はあまり良くなかったです。そのため、二年半前の入院から、病院を変え、先生のすすめからイフェクサーを試すことになりました。

 

こういう精神的な薬って、やめる時に離脱症状があると言われます。一年程前は、自分なりに勝手にですが安定していると思い、ちょうど忙しくて通院できなく、薬が無くなってしまったため、思い切って断薬してみたこともありました。

 

あくまで、私個人の感覚ですが、なんとなく、これが離脱症状なのかなという感覚はありました。頭がフラッとするんですよね。振り向いたり、下を向いたりした瞬間に軽く電気が走るような感覚がありました。

 

結局、精神的な薬からの卒業は諦めました。

 

イフェクサーも結局、今では三錠の75mgを服用しています。

それでも、気分の高揚はなく、程度のこそはあれ、抑うつ気味、不安は無くなることはありません。

 

それでも、副作用は生じていることは無さそうなので続けております。

 

こんな状態ですが、普通にサラリーマンを続け、育児にも奮闘しています。でも、何か夢中になれること欲しいなと思えるようになってきました。

 

結婚して六年、禁煙に挑戦し、ゴルフをやめ、我慢してミニバンに乗る流れで、やっぱり没頭できるようなことをもう一度見つけてみようと。禁煙はもう四年が経過しているので、今さら、吸い始めるという選択肢はありません。

 

ゴルフか釣りに再チャレンジしてみたい

妻にはちょこちょこアピールして、了承は得ています。もちろん、家計に影響にない程度にて。

 

という訳で、社会復帰、サラリーマンとして復活して二年が経過しました。まずは安定大事ですが、油断せずに一日一日、目の前のことに集中していきたいと思います。