うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

C27日産セレナ購入記④

f:id:takapapa358:20200605040326j:plain

ネットのチラシでたまたまセレナがマイナーチェンジする情報を目にしました。

グレー色が新色追加ということで、なかなかかっこいいではないか、と思いました。

 

ちょうど妻が行きつけの日産ディーラーへ早速見に行ってみることにしました。

 

フロントグリルが大きくなって、迫力ある外観でした。

早速、見積りを出してもらましたが、さすが、マイナーチェンジしたばかり、値引きもほとんど無く、高かったです。

 

そこで、このマイナーチェンジ前のディーラー在庫なら、だいぶ安く購入できるとのこと。

 

年のため、その在庫モデルと、新モデルで見積りを比較してみることにしました。

 

値段は全然違いましたね。。

 

でも新型という言葉に弱いこの私、思い切って新モデルにしようかな、でも、中身はほとんど変わってないな、と頭の中でグルグルしておりました。

旧モデルと言っても、つい一ヶ月前は現行車でしたが、コストパフォーマンスは抜群で値引きや特典が大きく、なかなかお得なのではないかという気持ちに傾いてきました。

 

ただし、在庫車であるため、色やグレードはある程度、制約がありました。

 

ボディ色と内装色など、自由に選択できないのです。

 

まずは、ディーラーの在庫リストをあたってみて、思案し、結局、黒ボディに黒内装という組み合わせになりました。

 

ここまで来たらもう進みます、純正ナビ自体も、旧モデルを選択。

 

結果、値引きも合わせてかなりお得に購入することができました。

試乗してみると、先日試乗したアルファード程の重厚感はありませんが、エンジンパワーは必要にして十分、足回りもよく動いて、路面の段差を越えたときのショックをうまく吸収してくれました。

 

在庫車と言えどナビの取り付けなどがあり、結局、納車までに一週間かかりました。

 

納車後は、すぐに純正コーティングではなく、KEEPERコーティングでガラスコーティングを施工しました。

 

そんなこんなで、今から9ヶ月前になりますが、セレナ生活が始まるのです。