うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

日産セレナ購入記③

久しぶりの更新です。

 

日産セレナを購入する前は、マツダCX8も有力候補でした。もしくは、アルファード、など大きな車が候補でした。

 

妻からは結局、スライドドアの車が良いという要望もあり、私は腹をくくりました。

よし、この私も、ミニバンを購入するぞ!という意気込みでした。

 

というい訳で、豪華絢爛なアルファードを頑張って購入するぞ、もう気分はオーナーでした。

 

まず、試乗と見積りです。グレードは忘れましたが、やはり迫力があり、かっこいいです。家族で乗り込んでみると、今まで乗ってきた車と全然違い、おぉ~と言ってしまいました。

 

乗り味は、ゆったり。これなら家族乗せて、安全に運転ができそうです。

見積り出してもらいまして、一番廉価なグレードで、装備は必要最低限で。

それでも、びっくりするような金額でしたが、頑張って働けば何とかなりそうな感じ。

一旦持ち帰って、何度も何度もカタログと見積書を眺めました。

 

しかし、妻からは決定的な一言を頂きました。

 

私には運転は無理、それと、かっこ良いけど、やはりウチには身分不相応だよ。

 

・・・こう言われちゃぁ、私も何も言い返せませんでした。。

 

そんなこんなで、ミニバンの購入は暗礁に乗り上げました。

他に何かないかなと思案していたところ、日産セレナのマイナーチェンジの広告を目にしました。

 

なかなかカッコいいではありませんか。

とりあえず、妻の行きつけの日産ディーラーに見るだけ、見ることにしたのです。