うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

ミニバンそして日産セレナ購入記②

車種の前にスライドドアにすべきか、通常のドアにすべきか悩む

小さな子供をお持ちのファミリー層で、なおかつ多少車に対して興味、こだわりのある世の男性陣ならば必ず悩むことかと思います。かくいう私も相当に悩みました。

 

もちろん理想はクーペやオープンカーなどのスポーツカーに乗りたいです。ただ、私の家庭環境や経済状況ではそう言ってられませんので、必然的に、車種が絞られてきます。ツーリングワゴンやハッチバックタイプ、SUVなどです。

 

ミニバンという選択肢はほぼ無かったです。

子供が生まれる前までは・・・。

 

妻が日産ノートを所有しているので、チャイルドシートを積んでファミリーカーとして利用していました。私は、マツダデミオに乗っておりましたが、ほぼ通勤用でした。日産ノートは室内が広く、荷物もそこそこ載るため重宝しました。

 

しかし、妻からのやっぱりミニバンいいよね・・・という圧力、いや要望をチラホラ聞くようになり車買い替えの雰囲気が盛り上がってきました。

 

ファミリーカーとしてSUVに憧れる

少しばかりの抵抗として、SUVならファミリーカーとして十分だろうと妻に提案してみました。車種としては、マツダCX5、CX8あたりでしょうか。憧れの本革シートを付けられるし、BOSEサウンドシステムも搭載できます。

 

しかし、妻からはスライドドアやなかったら、買い替えの意味なし、と一蹴されてしまいました。これはつまり、スライドドアのミニバンを買いなさいという天からの声であると私は解釈しました。

 

そう来るならば・・・ということで私も半分意地で、一番デカいの持ってこいと大きく出ました。

 

以前から少し注目していた、トヨタ・アルファード、ヴェルファイアの一番下のグレード、Xグレードです。見た目は他のエアログレードと比べてシンプルだけど、中身はアルファード、ヴェルファイアという実はお買い得グレードなのではないかと密かに思っておりました。色々な好みがあるかと思いますが、私はあのデザイン好きですよ、特に斜め後ろからのシルエットが。

 

そのXグレードにナビなど必要なオプションだけ厳選してつければ、まずまずの予算に収まるのではないかそんな淡い期待でいっぱいでした。

 

近くのネッツ店でヴェルファイアを試乗して見積りも頂きました。妻の要望として、天井に下げるタイプのリアモニターは必ず必要と言われたので、トヨタ純正ナビとモニターセットをオプションにしてみると、一気に高額に。。

 

乗り味はゆったり、小回りも利くし、大きさもすぐに慣れました。ええやんと私も妻も納得でした。純正ナビがやはり高額なので、あとで社外品のナビを付ければ何とか購入いないか、夢一杯の休日でした。

 

その一週間後、妻からひと言。やっぱりお買い得とは言えど、高額だし、私は大きくて運転できないし、やめようと。。

 

我が家は家計は夫の私が管理していますが、決済権は妻にあります。

 

ということで、逆らうことはできず、次の候補車種を探す旅にもう一度出発しました。ちょうどその時、日産セレナがマイナーチェンジというニュースを目にして、グレーのハイウエイスター、なかなかええやんとピンと来ました。そこからが長い交渉が始まるのです。