うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

六ヶ月振りに精神科で診察受けました。【病気】

f:id:takapapa358:20190519165552p:plain

仕事の負荷が低くなったタイミングでクリニックに電話してみたところ、ちょうど翌日の午前中に予約の空きがあるということで、すぐに予約して診察して頂きました。

 

三ヶ月以上空きがあると初診扱いになるので、問診票を記入しました。このクリニックはリワークプログラムなどでほぼ毎日通っていた時期があったので、不思議な感覚でした。

 

SNRI イフェクサーSRを試してみます。

今まではSSRIのパキシル、リフレックス、レクサプロを試してきましたが、私の感覚としてはあまり効果が無いながら飲み続けていた、という感じです。こういう薬って、こんなもんなのかな、とずっと思ってました。

 

そこで、医師の方から、SRNI イフェクサーSRを試してはどうかと提案がありました。意欲向上の効果がある、そうです。

 

また、寝付きは悪くはないのですが、前の会社の社長や上司から怒鳴られている夢をいまだに見て、中途覚醒、早朝覚醒が続いています。

 

そこで、ブロチゾラムを試してはどうかと提案がありました。

 

そして、不安には定番のアルプラゾラムです。

いままでの主治医が辞められるということで、今回は初めての医師でした。あまり薬を処方しない主義だそうですが、結局、しっかり薬を処方されました。

 

やはり、うつ病とうまく付き合っていかなければならないのか

衣食住には困ってないし、多少の気晴らしはできているし、家族は健康だし、何より仕事の負荷は低い、それだけあれば、足るを知れ、それ以上何を求めるのだ、とお叱りを受けそうです。

 

それでも、抑うつ状態、心臓は痛い、トラブルが発生する幻覚が見える、など調子は良くはないです。もちろん、家族には良き父親でいないといけないので、そんな素振りは見せませんが。

 

新しい薬を二種類、始めることになりましたので、また報告しますね。

 

www.takapapa0358.com

必ず医師の指示に従いましょう。

一番状態が悪いときもちゃんと服用していたのですが。。

www.takapapa0358.com

www.takapapa0358.com

長い長い付き合いとなっています。