うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

ブログ開設四ヶ月達成【ブログ運営】

f:id:takapapa358:20190504214724p:plain

昨年末に当ブログを開設して、早くも四ヶ月が経過しました。基本的に長続きしない私の性格ですが、なぜかここまで継続することができています。

 

ブログ初心者でもなんとか継続している。

当記事で74記事となります。よくもまあ、そこまでネタが引っ張ることができたな、とつくづく思います。開設当初は本当に気軽な気持ちでした。

 

私のつたない経験が、もしかしたら誰かの役に立つかもしれない。そんな思いで始めました。実際はどうなのか分かりませんが。

 

特に、ごくごく普通のありふれた学生時代を過ごして、そこそこ将来に夢や希望を抱きながら社会への扉を開きました。特に取り柄も無いまま、当然の流れのように就職活動を経て、社会人生活が始まりました。

 

待っていたのは、地獄でした。

石の上にも三年、とか、苦労は買ってでもしろ、などと根性論は頭では理解して、言い聞かせてなんとか耐えたものの、体が一年で悲鳴を上げ、そのまま退職という流れになりました。

 

その経験から得たものは、甲状腺機能亢進症、いわゆるバセドウ病にかかることとなります。それからでしょうか、体の機能に加えて、精神的にもちょっとおかしい、と自覚するようになりました。

 

その頃はまだ20代前半で、なんとか体制を立て直すことはできました。二社目となる職場に拾って頂き、新卒入社で1年で辞めてしまうような私でしたが、その二社目では12年務めることができました。

 

そんな風に思い返すと、意外と記事は書けてしまうのです。

 

もっと私が器用であれば、もし精神疾患にかかってしまったら、どうなるのか分かり易く、細かく記載することができるのでしょう。私の能力では、私自身のストーリーを記事とすることだけで精一杯なようです。

 

万に一つ、例えば、私と同じような境遇を後送りで進行されている方がいらっしゃるかもしれない。その方に少しでも参考になればという思いです。

 

ブログ開設後の変化

少しづつではありますが、アクセス数が増えてきました。特に、検索結果から訪問される数が増えました。それと同時に、気が引き締まる思いです。

 

とは言っても、私は初心者かつ素人ですので、あまり気負わずに続けてみたいと思います。そして、あまり期待しないで下さい。

 

当面は100記事を目標とします。何か、人生に少しでも変化が訪れるのでしょうか。無精者の私がそこまで達成できたら、何かご褒美でもあげたいくらいです。

 

話は逸れますが、平成の時代から、とある問題をこの令和の時代になっても未解決なままのことを抱えています。100記事達成できる頃にはしっかり解決して、改めて、新しい時代の幕開けとしたいです。