うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

サザンオールスターズ live tour 2019 サンドーム福井 感想Ⅱ【お出かけ】

f:id:takapapa358:20190426203014p:plain

もう、おとついの出来事でしたが、まだ興奮冷めやらぬ思いであります。

 

最近のコンサートって、どのアーティストも同じなのかどうかは分かりませんが、チケット転売対策として、申込時の本人と同一人物かどうか確認するために、入場時に運転免許証などが必要になります。複数枚購入した場合は、代表者のみの提示でいいようです。

 

また、チケット自体は2週間前に届きましたが、席は分からないようになっています。つまり、当日入場して、初めて座席が記入された用紙を発券してもらい、座席に着くシステムとなっております。

 

私は、アリーナ席13列目の少し端っこの方でした。ちょうどスクリーンは目の前だし、メンバー達の表情まで見られるナイスポジションでした。

 

ライブ本番の曲目は割愛しますが、ファン歴30年の私でも、分からない曲が何曲かありました。おそらく、40周年ということで、その頃からファンだった人にはたまらない選曲なのでしょう。

 

また、誰でも知っている人気曲は敢えて控えめにしたのだろうと予測しています。

 

新作アルバムのツアーではないので、ヒット曲満載かと思いましたが、サザンオールスターズという歴史の重みを感じさせる選曲なのかなと思います。

 

そして、まだまだこんな曲もあるんだよ、というバンドの意気込みを感じられました。ヒット曲、人気曲もあるけど、この曲も聴いて欲しい、そんな思いを感じました。

 

どれだけの時間、CDを聴いてきたのか計り知れませんが、やはり生演奏というのは格別です。そして、ライブバンドであることをしっかり認識しました。

 

サンドーム福井の音響は素晴らしい。

あくまで私、素人の感想ですが、音の粒が一つ一つきちんと聞き分けることができ、とても素晴らしい音響のように感じました。3時間半、ずっと聴いていても疲れない、絶妙に調整されていました。

 

桑田氏の息遣い、各楽器の音がきっちりと支えられて、とても心地良い音響でした。

 

全36曲、3時間半にも渡るライブでしたが、どこにそんな元気があるのか不思議なくらいでした。また、観客の方たちも元気いっぱいでした。

 

とにかくあっという間の一日でした。

 

帰りは事前に切符を購入しておいた方が無難です。

帰りはとにかく帰路を急ぐお客さんで、長い列となります。特に、鯖江駅から金沢方面行きはかなり大混雑していました。私は敦賀方面でしたが、電車は座れるぐらいに空いていました。

 

次は、京セラドーム大阪公演、名古屋ドーム公演へ行きます。

1990年代の曲は大体分かるつもりでしたが、次は1980年代の頃の曲もしっかり聴いて、ライブに望みたいと思います。

 

www.takapapa0358.com