うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

禁煙達成、2年8ヶ月【日記】

f:id:takapapa358:20190415220823p:plain

まずは余談からですが、ゴルフ マスターズ2019にてタイガーウッズが14年振りに優勝した日であります。ゴルフをやった男性なら誰しも憧れたかと思いますが、ご多聞に漏れず、私も憧れていました。タイガーウッズのスイング動画を何回も何回も見直してましたね。

 

ゴルフの神に選ばれしスーパースターも人間であり、あまりのスイングパワーに体は悲鳴を上げていたようです。久々に放送を録画して、早送りしながら観戦しておりました。

 

はてさて、タイトルにあるように、私のチャレンジでもある禁煙は続いております。もうさほど毎月毎月、変化はほとんどありませんが改めて初心に戻るという意味でも報告していきます。

 

禁煙3ヶ月は禁煙外来を利用したものの、大変でした。

チャンピックスという薬がなかなかのくせ者で、気持ち悪いし、変な夢は見るし、地獄でしたね。ちょうどその頃はパニック障害と診断されて間もない頃だったので、5種類ぐらい薬を飲んでいました。

 

そこまでして辞める必要があったのか、今となっては疑問に思いますが、何事もチャレンジという意気込みでした。結局、禁煙外来では3ヶ月達成記念に一本だけ吸ってみたところ、あれよあれよという間に喫煙者に舞い戻ってしまいました。

 

それからも地獄の日々でした。

 

すぐに禁煙にチャレンジしなければならない、次こそは失敗できない、そんな状態でなかなかきっかけを掴むことができませんでした。そんな時に出会ったのが一冊の本でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる (〈ムック〉の本) [ アレン・カー ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入

 

 

 とにかくこの本を読み込んで読み込んで、タバコを嫌いになる、というより、タバコは自分にとっては必要ないと思い込むようになりました。たしかにそれまでは、一にタバコ、二にタバコ、タバコは心の友であるという状態で、いきなり努力や根性で辞められるはずがありません。

 

それでも、半年間は大変でした。一番参ったのが、食後の満足感、満腹感が一切無くなってしまったこと。半年をクリアーするとだいぶ、楽になったと記憶しております。

 

禁煙1年達成してもまだ吸いたい欲はありました。

とは言っても、吸いたいなと思うだけで、身体的にどうこうはなく、すぐに気晴らしすれば問題ありませんでした。2年が経過すると、ほぼ99%、意識することはありませんでした。何か遠い遠い過去に、そう言えば、喫煙者だったなと思い出すぐらいです。

 

ここまで来て一番大きなメリットと感じているのは、朝の目覚めが良くなったことでしょうか。昔は、目覚めても、半分眠っているような感覚で、起きてからの一本を吸って初めて目が覚めるような状態でしたから。

 

www.takapapa0358.com