うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

社会復帰10ヶ月経過しました。【社会復帰】

f:id:takapapa358:20190411205852p:plain

早いもので、とうとう10ヶ月が経過しました。

この社会復帰というのは、現職場に入社したのが6月11日、そこから10ヶ月が経過したということです。偶然にも、人類史上初めて仮定上の存在であった、ブラックホールの観察に成功したというニュースが発表された日でもあります。

 

働き方改革がもう何年か早く制定されていれば・・・

昨年末に腰を痛めてしまい、一日だけお休みを頂きました。残業時間は大体平均で月に20時間程度でしょうか。有給取得については、計画的に取得するようにとの指示が出ております。

 

この辺りは前職場とは正反対ですね。前職場では、かなりの経験値を取得できたので、現職場でもその経験を活かせている、ような気がします。

 

今まで散々、うつ病になってしまったのは自己管理が全くできていなかった、勝手に仕事を抱え込んでしまった、結果、会社に多大な迷惑を掛けてしまったと反省してきました。

 

でも、個人的な性向はあるとは言え、環境による影響は多大だと実感しております。

 

また、以前は考えられなかった、毎日出勤できているのは家族のおかげであること。もちろん、出勤せずに家族を養うことができれば最高なんですが。やはり、一歳の娘がいると、制約があるというか、仕事に120%没頭はできませんね。

 

ある程度余力を残しておかないと、家庭のことでヘトヘトになってしまいそうです。逆にそれがうつ病が再発せずにここまできている秘訣なのかもしれません。ここだけの話、気持ちは常に憂鬱ですが。

 

今一度、初心に戻って、家族あっての仕事、出勤できているだけで儲けもん、改めて自分自身に言い聞かせておきます。