うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

禁煙(卒煙)達成、2年7ヶ月【禁煙(卒煙)】

f:id:takapapa358:20190315221843p:plain

2年と7ヶ月前の8月15日、記念すべき私の禁煙、卒煙をスタートした日であります。

その日は三度目の禁煙スタート日でもあります。

つまり、三度目の正直です。

2年目が過ぎると、ほとんど意識しなくなりました。

最初は、禁煙外来で禁煙補助薬チャンピックスという薬を服用しながら禁煙に取り組みました。それはそれは地獄のような日々でした。

 

一度目は3ヶ月達成記念に一本吸ってしまい、喫煙者にカムバック。

二度目は気合いでチャレンジして、半年間で喫煙者にカムバック。

三度目が2年7ヶ月前の8月15日、それから今に続くというシナリオです。

 

その時の対策方法として、「禁煙セラピー」という本を何回も何回も読み返して心に刻みました。ポイントは、タバコという物、喫煙という行為について、「本当に必要なことなのか?」と、とにかく自分に言い聞かせました。

 

無理に嫌いになるのではなく、自分にとって本当にメリットがあることなのか、それを探りました。喫煙を通して感じているこの味、この香り、この刺激は全て幻想なのではないのか?そこまで疑って初めて継続が可能になるのではないでしょうか。

 

ただ、私の場合、それをストイックにやり過ぎて、趣味が無くなってしまいました。ゴルフは本当に必要なのか?車は本当に必要なのか?何事もほどほどが一番です。

 

禁煙して1年ほどは、まだまだ興味関心が残っていました。やはり、気分転換になるのではないか?楽しみを与えてくれるのではないか?と疑いを持つようになったこともありました。その時は、もう損得勘定でしたね。

 

2年が過ぎると、ほとんど吸いたいという欲求は、ほぼゼロです。むしろ、居酒屋や焼肉など喫煙できる環境は耐えられなくなってしまいました。

 

 

何よりも大きなメリット・・・

堂々と娘と触れ合えることですかね。

 

www.takapapa0358.com

 

 こちらも同時に読み込みました。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる (〈ムック〉の本) [ アレン・カー ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

楽天で購入

 

このような書籍を読み込むのも良い方法かと思います。