うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

レクサプロの減薬そして断薬【うつ病】

f:id:takapapa358:20190305213644p:plain

※あくまで私個人の経験・体験に基づいた記事です。私以外の方も同じ結果になるものではありません。

 

処方された薬は本当に効くのか?

ずっと飲み続けなければいけないのか?

断薬するのは大変なことなのか?

 

様々な疑問がつきまとっていました。

 

レクサプロを断薬して一ヶ月、まずは減薬からスタート

減薬、断薬という言葉を使いましたが、早い話、忙しくて病院に行けませんでした。診察日は予約制で、平日の昼間しか担当医師が対応してもらえず、上司に許可の上で、会社をこそっと抜け出し、診察してもらっていました。

 

ところが、月に一回ですが、なかなか忙しくなってしまい、予約をキャンセルしてしまいました。それから、なかなか診察に行けず、しまいにはお薬が無くなってしまいました。有給休暇はあるのですが、他の用事で使うことがあり、自分の診察のために有給は使いにくかったのです。

 

そんな訳で近いうちに診察してお薬をもらわなければいけない、と思いつつ、なかなか休めませんでした。私はレクサプロ20mg、つまり二錠服用していたので、それを勝手に半分に、ついには尽きてしまいました。

 

最初はあまり日常生活には全く支障はありませんでした。

 

いつものように、夜中は前の会社からの叱責を受ける悪夢で三回程目覚める、基本的に24時間憂鬱である、何も興味が沸かない、といういつも通りの私でした。

 

次第にいつの頃からか、胸がドキドキする、憂鬱でなく激鬱、人の目線や表情に過敏になる、記憶や言動がめちゃくちゃ、とにかく入院する前の一番ひどい時のような状態でした。

 

ただ、幸運だったのか、投資活動やブログ運営、本業のサラリーマン、育児とけっこう忙しく、落ち込む暇すらあまりありませんでした。

 

そうこうするうちに、頭にかかっているモヤのようなモヤモヤがサーっと引いていくような感覚がありました。それがつい一週間前ぐらいのことでした。

 

 

断薬を継続してみるかどうか模索

もちろん、医師からの勧めでは全くないので、本当に良いことなのか全く分かりません。ただ一つ言えるのが、もしかしたら飲んでいない方が調子が良いかもしれない。なんとなくですが。

 

約五年前からの付き合いになる、精神薬。色々試しました。

 

漢方薬、メイラックス、ドグマチール、パキシル、ソラナックス、リフレックス、救心、そしてレクサプロ20mgに行き着きました。途中、禁煙補助薬を同時に服用していた時は、最悪でしたね。

 

あくまで私の想像ですが、こういったお薬はあくまで現状維持するためのものなのかな、と感じました。環境や自分の行動、認知が変わらない限り、改善は見込めないのかな、と感じました。

 

不思議なもので、どんどん仕事は増える一方で、求められる成果は上がる一方、叱責も増える一方でした。状況は悪くなる一方で、結果、入院してしまいましたが。

 

なんとか今月中に診察しないといけませんね。

自分だけの体ではありませんから。

 

こんなこともありました。

www.takapapa0358.com