うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

一歳の娘と焼肉きんぐ【お出かけ】

f:id:takapapa358:20190224001431j:plain

f:id:takapapa358:20190224001441j:plain

赤ちゃんや一歳の娘を連れて、焼肉は行けない?と妻と共に思い込んでおりました。

焼いていると油が飛び跳ねたり、食べられるメニューも無いだろう、と思い込んでおりました。世のご家族はどうされているのでしょうか?

 

焼肉きんぐにお子様メニューあり

幼児は無料、なおかつちゃんとお子様メニューが存在するという衝撃的な事実を知りました。お子様うどんと、お子様そぼろごはんがありました。また、テーブルが広く、油の飛び跳ねも気になりませんでした。

 

娘にとっては生まれて初めての焼肉屋さん。大興奮でした。

もちろん我々夫婦も、久しぶりの焼肉に大興奮でした。

仕事の関係で何回かご馳走になったりはしましたが、やはり質より量、この焼肉きんぐ食べ放題システムはとても満足でした。

 

実は三年前程ですが、このお店に私、少し迷惑を掛けたことがあります。

勢い余ってお酒を飲み、一気にお腹にお肉を詰め込んだところ、突然、心臓が苦しくなり、倒れ込んで気を失ってしまいました。

 

そして救急車で運ばれるという事態になってしまいました。

 

病院に着く頃には気分は回復しつつあり、点滴をしてもらいました。

心電図など測ってもらいましたが、食べ過ぎ飲みすぎだろう、とのことでした。

それ以来、お酒もほとんど飲まなくなりましたし、食べ放題でも無茶をしなくなりましたね。

 

そんな経緯があったので、せめてもの恩返しという思いで、この記事を書かせて頂きました。

 

赤ちゃん、一歳児を連れての焼肉はなんとかなる。

これが今回の実地検証結果です。ただし、妻と夫の分業作業が問われますが。

どちらかがお肉を焼いて取り皿へ渡してあげる、というような共同作業となります。

 

妻もずっと行きたい行きたいと言っていたので、なかなか満足のいくお食事となりました。

 

次は、一歳児を連れてのいちご狩り予定です。 

 

追記:子供用のイスを貸してもらえます。

このイスが意外としっかりした作りで、安心して座らせることができます。ただし、十分にヤケドや落っこちないように注意して下さいね。

f:id:takapapa358:20190528200543j:plain

 

www.takapapa0358.com