うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

Google Adsense審査合格しました【ブログ運営】

f:id:takapapa358:20190223070802p:plain

一度目の審査は数時間後に「サイトの利用不可または停止」で不合格でした。

あれ?内容はともかく、そもそもGoogleに認識されていない?

そこから格闘が始まりました。

 

パソコン初心者、ブログ初心者が実施したこと

今年に入って10年振りに我が家にノートパソコンがやってきました。マウスコンピューターの15.6型で一番安いモデルです。なんと、49800円。そんな私が暇潰し、さらに心の声を発信しようという単純な思い付きから、ブログ運営が始まりました。

 

そんな私が意外とブログ運営が面白く、奇跡的に続いていますので、気軽な気持ちでGoogle Adsenseの審査を受けてみました。事前に何の準備、対策をしていなかったので、不合格は当たり前、合格すれば儲けもの、という気持ちでした。

 

ただ、内容はともかく、「サイトの利用不可または停止」という現状を突き付けられたので、これは何とかしないといけないぞ、と色々調べてみました。

 

詳しい技術的なことは専門家に任せて、以下が対策してみたことです。

 

・Google Analitics導入

・Google Search Console導入

・Fetch As Google導入

 

私の理解できたざっくりな概要ですが、Googleの方で私のブログが認識されているかパトロールしてもらい、検索結果で表示されるよう登録してもらいました。それで二度目の挑戦をしました。

 

二度目の審査、二度あることは三度ある?

一度目は数時間後に結果がきたのですが、二度目は10日間ほど待っておりました。サイトの~という壁はクリアして、ブログ内容について厳密な審査をして頂いているのかな、と妄想しておりました。

 

ついに、結果が。

 

サイトの利用不可または停止。

もう、トラウマになりそうです。

(ちなみに、以前何度も読み返した『嫌われる勇気』という本に記載ありましたが、アドラー心理学という考えかたでは、トラウマというものは存在しないそうです。トラウマという思い込みを利用して、現実から逃避する理由付けとして利用しているにすぎない、だそうです。ホンマかいな。)

 

またしてもパニックになりそうでしたが、何とか落ち着かせて必ず原因がある、という気持ちでもう一度すみずみまで確認してみました。

 

そうしたら、申請時のアドレスが「http://」となっており、正しくは「https://」でした。そんなことで変わるかな、と思いましたが、新たなサイトということで申請し直しいた。

 

そしたら翌日、合格しました、とのメールが届きました。

 

おそらくこれからがスタートなのでしょう。

始まりの始まり。

 

あくまでもスタンスは変えずに、とにかく続けること、読んで頂いた方に少しでも役に立つ内容を発信すること。

 

まとめ、うつ病の普通のサラリーマンでも合格できた。

という臨床試験結果を世に出すことができました。 

 

www.takapapa0358.com