うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

うつ病と悪夢はおさらば?

f:id:takapapa358:20190124210030p:plain

 

 毎晩、全職場の人たちが現れて、とにかく叱責、質問責めに遭っている夢を見ております。もう一年が過ぎたはずなのに、いまだに鮮明に夢に出てきます。どれだけ私は、全職場の方たちを愛しているのでしょうか。

 

 たまたま、前職場の人と、とある所で鉢合わせしました。

 ずっとずっと気になっていることを思い切って聞いてみました。

 

 私の命を懸けたプロジェクトはどうなったのか?と。

 

 教えてもらいました。

 

 無事、完了した、と。

 

 いや~本当になによりです。正直、それ以外のことはどうなっても構いませんが、やはり自分が携わったことは成功していて欲しいと願っておりました。というものの、私は例の片道切符の旅に出掛けてから、それが最後の出社になったので、傍らからすれば、あいつは途中で逃げ出した奴、と内心思っていると思いますが。

 

 いえ、私は片道切符の旅から帰還してしまって、両足を引きずりながら出勤して、ドクターストップをかけたのは会社の方だ、と一年間毎日何百回と考えてました。

 

 でも、一つは解決しました。これで悩みの毎晩繰り広げられる悪夢は解消されるでしょうか。23時頃に寝て、2時間づつ目が覚めてますからね。