うつ病サラリーマン社会復帰ブログ

パニック障害、うつ病を抱えながら勤務したものの、閉鎖病棟へ入院。休職を経ていきなりの退職勧奨、ゼロからの転職活動にて現職場で社会復帰しました。休日は育児、さらに家計管理の大切さを痛感し、少しでも黒字化、貯金、投資ができるように模索しております。

(元)うつ病サラリーマン?

ブログタイトルを少し変更しました。(元)が付いただけですが。もちろん、現在進行形ではありますが、気分転換という意味を込めて変更してみました。

 

現在はレクサプロというSSRIを毎日2錠服用しながら仕事に励んでいます。薬については、色々試しましたね。行き着いたのが、このレクサプロという薬で一番服用が長いです。薬価はかなりしますが。

 

一番多いときは4種類+禁煙補助薬チャンピックスで、その時は毎日が地獄のようでした。パキシルソラナックスドグマチール、胃薬、チャンピックス、そして、服用後はワインで晩酌、という今思えば悲惨でしたね。正直、どうやって毎日をやり過ごしていたのか、記憶があまりありません。ただ不思議と、会社ではそこそこのパフォーマンスが発揮できるんですよね。会社から一歩出ると抜け殻のように廃人だったような記憶が残っています。

 

さすがに病気は病気だと思いますが、ここまで来ると、考え方次第なのかなと思い始めております。

 

現職場には変な悪い人はいないし、衣食住に困っている訳ではないし、家族も元気に過ごせている、これ以上、何を望むのでしょうか。

 

変な悪い人というのは、「お前の為だという指導の下、巧妙に隠されたその人自身の鬱憤晴らしに利用している」ような人のことです。油断していると、いつの間にかエネルギーを吸い取られています。この手口に気付くのに30年ぐらいかかりました。

 

今はそういう人はいませんし、もしいても、完全に自己防衛です。

 

見方、考え方、受取方で人生はいかようにも変わってしまうので、どうせなら、良い方向に捉えてみるのもいいのかな、と思っております。